セカンドオピニオン | 歯医者さんの正しい探し方教えます

良い歯医者さんの探し方

安心して通える歯医者さんの探し方

セカンドオピニオンのすすめ

治療方針は治療の行方を左右するため大変重要です。
患者が納得しないまま治療が進むと、思わぬ費用がかかってしまうことや何度も通う羽目になることがあります。問題が起きている歯だけでなく口内の全体を診た上で、今後の診療方針を丁寧に説明してくれる歯医者を選びましょう。担当医師から十分な説明があれば安心して通うことができます。

また不安であれば「セカンドオピニオン」を受けることもおすすめします。
セカンドオピニオンとは通院中の歯科病院とは異なる病院に行ってみて、他の歯科医にアドバイスを求めることです。
例えば保険適用外となるインプラント治療などは高額診療になるため他の医師にも話しを聞き、納得できる治療方針の歯医者に安心して任せましょう。

予防歯科で健康な歯を残す

予防歯科は日本にはまだあまり浸透していませんが、虫歯や歯周病の前段階で何らかの治療を行うことをいい、健康的な歯を守る上でとても大切です。
虫歯にかかった場合、患部を削る処置をするのが一般的ですが、削ることで歯の寿命が短くなっていきます。健康な歯でいるためには予防を徹底していくことが必要です。

予防歯科のメインは定期的な検診です。虫歯や歯周病の治療が終わっても半年に1度はかかりつけ医を訪れて歯の様子を診てもらいましょう。定期検診では口腔のチェックをして虫歯や歯周病の兆候が無いか確認し、あれば治療をしていきます。口腔状態に問題が無くても、歯科衛生士のブラッシング指導や歯石の除去などの処置を受け、トラブルを未然に防ぐ対策をしていきます。

患者と患者の歯を大切に思い、健康な歯を守る為に予防歯科に注力している歯医者は良い歯医者といえます。


この記事をシェアする